スカイライン

旧車 レトロカー ヴィンテージカー 名車の魅力

スカイライン

読了までの目安時間:約 11分

スカイラインの「初代」から「スカイライン GT」、「スカイライン GT-R」、「ハコスカ」、「ハコスカ GT-R」、「ケンメリ スカイライン」、「ケンメリ GT-R」、「ヨンメリ」、「スカイライン ジャパン」、「スカイライン(R30型)」、「スカイライン(R31型)」、「スカイライン(R32型)」、「スカイライン(R33型)」、「スカイライン(R34型)」、「スカイライン(V35型)」、「スカイライン(V36型)」まで、往年の名車・旧車をユーチューブの動画を交えながらご紹介しています。

 

 

スカイライン 初代



スカイライン(ALSI型)

スカイラインの初代は、富士精密工業(プリンス自動車)より1957年4月に発売。

【 スカイライン 初代のグレード 】
スタンダードと デラックスの2種類。

【 エンジン 】
直列4気筒OHV・1,484cc の 60PS で、最高速度は 125km/h 。

その後何度もマイナーチェンジされ、 排気量拡大型の「スカイライン1900」(1,862cc 91PS)が追加された。



歴代スカイライン試乗
スカイライン 歴代7車種をとくと見よ!

 


 

スカイライン GT



スカイライン 2代目


スカイライン(S50型)

2代目 スカイライン (1963年~1968年)

スカイラインGT、まさにその瞬間「スカイライン伝説」が始まった。

1964年、日本グランプリ(鈴鹿)での奇跡がスカイラインの伝説の始まり。

1964年
スカイラインGT

1965年

スカイライン2000GT-B(S54B)

 


1966年8月プリンス自動車が日産自動車と合併したため、車名をニッサン・プリンス・スカイラインに変更。



スカイライン伝説の始まり

 


 

スカイライン GT-R

GT-R ”は、スカイラインの中でもレースでの使用を主として開発された車種であり、モータースポーツ全般で数多くの勝利を上げている日本を代表する高性能車の1つ。

スカイラインGT-R(PGC10型)は、「4ドアセダン・スカイライン2000GT」の車体へ、GTプロトタイプレーシングカーである R380 のエンジン(GR8型)をベースに開発された『直列6気筒 DOHC エンジン(S20型)』を搭載して、1969年(昭和44年)2月に “レーシング仕様のグランドツーリングカー” 初代GT-Rとして発売された。

以降、2世代(5代)に渡って生産。



スカイライン 初代GT-R(PGC10型)ヘリテージ映像

 

 

 


 

ハコスカ



【 スカイライン 3代目 】


スカイライン(C10型)


「愛のスカイライン」

1968年8月
グレードは、4ドアセダン、エステート、バン

エンジンはプリンス製 直列4気筒 OHC 1,500cc 搭載。
最高出力:65kW(88ps)/6,000rpm

1968年10月
直列6気筒エンジン搭載のGTを追加。
プリンス製G7型エンジンに代わり、日産製 直列6気筒 OHC 2,000cc の L20型(シングルキャブ)を搭載。
最高出力:105馬力

1969年2月
直列6気筒 4バルブ DOHC 2,000cc S20型エンジン を搭載した「GT-R」と1800シリーズを追加。

1970年10月
2ドアハードトップモデルの追加。
GT-Rはセダンが廃止されハードトップに移行された。



愛のスカイラインCM-1

 


 

ハコスカ GT-R

 

土屋圭市 × KPGC10 ハコスカGT-R【Best MOTORing】2000

 

 

 


 

ケンメリ スカイライン



【 スカイライン 4代目 】

スカイライン(C110型)

「ケンとメリーのスカイライン」

ケンとメリーのスカイライン TVCM 全16作

 


 

ケンメリ GT-R



ケンメリ ハードトップ 2000 GT-R

先代(ハコスカGT-R)同様 「S20型エンジン」搭載。
1,989cc 160PS/7,000rpm、18.0kgm/5,600rpm

生産台数は、排出ガス規制の影響もあり、わずか197台。

うち2台はレースカーの試作車なので、市販されたのは195台。

ただし、試作車も含めて少なくとも200台以上が生産されたという説もある。

この後、R32型までGT-Rは設定されていない。




幻のケンメリGT-R KPGC110型 S20型エンジン全開サウンド


ケンメリGT-R、箱スカGT-Rが激走
クラシックレーシングカー スカイライン編

 

 


 

ヨンメリ

ケンメリのスカイラインには、2ドアハードトップと4ドアセダンがあって、4ドアのほうを通称「ヨンメリ」って呼んでいました。




ケンメリ(ヨンメリ)テスト走行中!

 

 


 

スカイライン ジャパン

 



【 スカイライン 5代目 】

スカイライン(C210型)

"SKYLINE JAPAN"


スカイラインジャパンC210 CM

 


 

スカイライン(R30型)



【 スカイライン 6代目 】


新しい「愛のスカイライン」 (R30) !


西部警察に登場したRS-3
西部警察FANBOOK~マシンアルバム


1981年~
日産としては8年ぶりとなる「DOHCユニット搭載の2000RS」を追加発表 。
排ガス規制後 初のDOHCエンジン 搭載。

1983年
日本初の「4バルブDOHC+ターボ」の心臓を持つ『 2000RS-TURBO 』が登場 ( FJ20ターボ) 。


10年ぶりとなるサーキットへの復帰を果たした。


1983 NISSAN SKYLINE Super Silhouette & SKYLINE Turbo C



スカイライン6代目の前期型はセンターにグリルが付き、後期型はグリルレスになって通称「鉄仮面」と呼んだ。


【6th】スカイラインCM集【R30】

 


 

スカイライン(R31型)



【 スカイライン 7代目 】


都市工学 - 7th スカイライン



「走りのスカイライン」へと進化 (R31) !
元祖 RBエンジン 搭載!

 

【CM】ニッサン スカイライン R31 GTS 7代目(1985-1989)NISSAN SKYLINE R31 GTS ad

 


 

 

スカイライン(R32型)



【 スカイライン 8代目 】



超感覚スカイライン


【8th】スカイラインCM集【R32】

 


 

スカイライン(R33型)



【 スカイライン 9代目 】


日本のツーリングカーGT9



 

【9th】スカイラインCM集【R33】

 


 

スカイライン(R34型)



【 スカイライン 10代目 】


DRIVING BODY



 

【10th】スカイラインCM集【R34】

 


 

スカイライン(V35型)



【 スカイライン 11代目 】



THE PREMIUM SPORTS


 

 

【11th】スカイラインCM集【V35】

 


 

スカイライン(V36型)



【 スカイライン 12代目 】


日本の車に、ときめきが返ってくる


 

 

【12th】スカイラインCM集【V36】

 


 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー